■作業工程
1. 架設足場・ネット養生

屋根塗装工事のみの場合は安全確保の意味もありますが、それ以上にネットによる高圧洗浄の水しぶき飛散防止です。

2.高圧洗浄

・屋根に付着している汚れ(コケ、も、カビなど)を洗い落とします。

3.下地補修
・カラーベストやモニエル瓦にクラック(ヒビ割れ)がある場合にはコーキングで補修をします。
4.下塗り(シーラー)

・下地と塗装を接着する役割をします。

・塗装の染み込みムラを抑える役割をします。

 

5.中塗り
・上塗り材と同じ材料を使用しますので塗料によってはこの工程でも十分防水効果があります。
 
6.上塗り

・最後の仕上げです。

・塗装工事は工程が多い上に足場が必要なので塗装頻度(費用)を抑える(より長持ちさせる)為に上塗りをします。

 

7.付帯箇所塗装

サビ止め   塗装